“恋愛も移住も段階を” 高知市が二段階移住を動画でPR

高知への移住を希望する人に一度、高知市で暮らしたあとほかの市町村に移り住んでもらう二段階移住を進める高知市は、PRのための新たな動画を公開しました。

高知市が今月から動画投稿サイトのユーチューブで公開した3分ほどの動画は、二段階移住を恋愛に見立てたアニメーションです。

主人公の女の子は、通学途中に見かけるほかの高校の男の子にひそかに思いを寄せ、ある日告白しますが「おれ君のこと知らないし…」とあっさりふられてしまいます。

動画はその後、告白する前に巻き戻り、今度は好きな作家の話題を通じて距離を縮めていくという筋書きになっています。

恋愛も移住も段階を踏むことが必要だというメッセージが込められ、一度、お試しとして都市部の高知市で暮らしたあと、ほかの市町村に移り住む二段階移住をPRしています。

登場人物の声は、いずれも高知出身で、人気声優の島本須美さんと小野大輔さんが務めています。

高知市は、3年前から二段階移住を希望する人に、引っ越しなどの初期費用として20万円を上限に補助していて、毎年20人から30人ほどがこの制度を利用しているということです。

高知市の移住・定住促進室は「コロナ禍で地方への移住に関心を持つ人が増えている。二段階移住でじっくりと時間をかけて地域の情報を集め移住先を検討してほしい」としています。