若宮万博相 大阪府知事らと会談 万博成功向けて連携を確認

若宮万博担当大臣は就任後初めて大阪を訪れ、大阪府の吉村知事らと会談し、2025年の大阪・関西万博の成功に向けて全国的に機運を高めるため連携していくことを確認しました。

若宮万博担当大臣は15日、就任後初めて大阪を訪れ、2025年の大阪・関西万博の会場予定地を視察したあと、大阪府の吉村知事や大阪市の松井市長らと会談しました。

この中で、吉村知事は「東京オリンピックも終わり、いよいよ万博の実現に向けて日本全国で盛り上げ成功を収めていきたい。首都圏ではアピールが不十分な部分もあり日本全体で成功させていくという仕組みが必要だ」と述べました。

これに対し若宮大臣は「準備を考えると、そう長い時間の猶予はない。関西地域に限らず、日本全国、あるいは世界も含めた形で機運の醸成に力を入れていきたい」と述べ、万博の成功に向けて全国的に機運を高めるため連携していくことを確認しました。

このあと若宮大臣は記者団に対し「夢や驚き、新しい時代への感動など、わくわくするような万博に向けて何が具現化できるのか、早急に詰めてまとめたい」と述べました。