左藤恵 元法相の葬儀営まれる 岸田首相が弔辞 大阪

法務大臣や郵政大臣などを務めた左藤恵 元衆議院議員の葬儀が大阪市で営まれ、岸田総理大臣のほか、親交のあった地元の関係者らが故人をしのびました。

法務大臣や郵政大臣などを務め、ことし1月に96歳で亡くなった左藤恵 元衆議院議員の葬儀が9日午後、大阪市中央区で営まれ、岸田総理大臣のほか、親交のあった地元の関係者らおよそ850人が参列しました。

岸田総理大臣は弔辞で「通信行政では右に出る者がいないほど精通され、同時に数十年先の未来を見通すことのできる数少ない政治家でもあられた。私も先生のようにわが国の将来を正確に見通し、力を尽くすことをお誓いする」と述べました。

このあと参列者は祭壇の前に掲げられた遺影の前で焼香を行い、手を合わせて故人をしのびました。