自民 中西健治参議院議員の辞職 参院本会議で許可

今月行われる衆議院選挙に立候補するため、議員辞職願を提出した自民党の中西健治参議院議員の辞職が、8日の参議院本会議で許可されました。

自民党の中西健治参議院議員は6日、山東参議院議長宛てに議員辞職願を提出しました。

そして、8日の参議院本会議で中西氏の辞職が全会一致で許可されました。

中西氏は参議院神奈川選挙区選出の当選2回で57歳。これまでに財務副大臣や参議院財政金融委員長などを務めています。

自民党の小此木元国家公安委員長が、ことし8月に行われた横浜市長選挙に立候補するため、衆議院議員を辞職したことを受け、小此木氏が選出されていた衆議院神奈川3区から立候補する予定です。

中西氏の辞職に伴って、参議院神奈川選挙区は欠員1人となりますが、公職選挙法の規定により、参議院神奈川選挙区での補欠選挙は行われません。