N党 立花党首 “岸田内閣 改革しようという人見当たらず”

岸田内閣について「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の立花党首は、記者会見で「おもだった大臣で、何か大きな改革をしようという人は見当たらないので官僚はやりやすいのではないか」と指摘しました。

この中で、立花党首は、今週発足した岸田内閣の顔ぶれについて「みずからの派閥ではなく、ほかの派閥から重用する人事は岸田氏らしいと思う。おもだった大臣で、何か大きな改革をしようという人は見当たらないので官僚はやりやすいのではないか」と述べました。

また、今月31日に投開票が行われる見通しの衆議院選挙に関して「候補者がそれぞれの主張をするのは自由だが、NHKの弁護士法72条違反の問題を訴えていく。NHKには正しく放送受信契約の締結をしてほしいので、この問題に絞って訴えていきたい」と述べました。