自民 小松裕氏 繰り上げ当選 衆院選 比例代表北陸信越ブロック

自民党に所属していた衆議院議員が辞職したことに伴い、前回の衆議院選挙の比例代表 北陸信越ブロックの自民党の名簿から、小松裕 元衆議院議員の繰り上げ当選が決まりました。

前回の衆議院選挙で自民党の比例代表で当選した衆議院議員は、秘書だった男性を殴ったなどとして、略式起訴されて自民党を離党し無所属となっていましたが、先週、次の衆議院選挙で他の党から立候補するため、議員辞職しました。

これを受けて、中央選挙管理会は4日、選挙会を開き、前回の衆議院選挙の比例代表 北陸信越ブロックの自民党の名簿から、小松裕 元衆議院議員の繰り上げ当選を決めました。

小松氏は長野県出身の59歳。

平成24年の衆議院選挙で初当選し、前回の衆議院選挙では3期目を目指して、長野1区と比例代表 北陸信越ブロックに重複立候補していました。