あさって組閣へ 自民 岸田総裁 所信表明演説の内容など検討

自民党の岸田総裁は2日午後、党本部で官房長官に内定している松野・元文部科学大臣らと会談し、4日召集される臨時国会で総理大臣に選出されたあと、来週8日に行う予定の所信表明演説の内容などについて検討を進めました。このあと記者団に対し、閣僚人事について「あす中には実質、決めたい」と述べました。

自民党の岸田総裁は、2日は夕方まで国会近くの議員宿舎で過ごし、午後5時前に党本部に入りました。

そして、官房長官に内定している松野 元文部科学大臣、官房副長官に内定している木原誠二 衆議院議員、磯崎仁彦 参議院議員らと会談しました。

財務省や経済産業省の幹部なども同席し、4日に召集される臨時国会で総理大臣に選出され、新内閣を発足したあと、来週8日に行う予定の所信表明演説の内容などについて検討を進めました。

岸田氏は午後7時半ごろ、党本部を出る際、記者団に対し、閣僚人事について「引き続き作業を進めている。しっかり人事を固めたい。3日中には実質、決めたい」と述べました。