【気象予報士解説】台風16号 今後の進路は?(30日21時)

台風16号は10月1日の明け方以降、非常に強い勢力で伊豆諸島にかなり近づく見込みです。

関東などでも暴風や大雨のおそれがあり、首都圏の鉄道も一部が運転の取りやめを決めました。もう暗い時間帯ですが、まだ間に合う備えをお伝えします。

今後の進路や注意・警戒点について、斉田季実治 気象予報士の解説です。

【動画:1分52秒】
(この動画はデータ放送ではご覧になれません)