自民 世耕参議院幹事長の再任を了承

参議院自民党は30日午前、国会内で特別総会を開き、世耕参議院幹事長の再任を了承したうえで、そのほかの執行部人事については関口参議院議員会長と世耕氏に一任することになりました。

参議院自民党は、関口参議院議員会長を除く執行部の任期が9月まで延長されていたことを踏まえ、30日午前、国会内で特別総会を開き、およそ100人の議員が出席しました。

この中で関口氏が、世耕参議院幹事長を再任することを提案し、了承されました。

そして、政策審議会長をはじめ、そのほかの参議院自民党の執行部人事については、関口氏と世耕氏に一任され、岸田新総裁が行う党役員や閣僚の人事などを踏まえ、検討することになりました。

世耕氏は「岸田新総裁のきのうの発言のとおり、ノーサイドの精神で一致団結したい。来月には参議院静岡選挙区と山口選挙区で補欠選挙があり、岸田新総裁のもとで初めての国政選挙となるので、絶対に勝たなければならない」と述べました。