平井デジタル相 接待同席も“利害関係なく大臣規範抵触せず”

デジタル庁の幹部が国家公務員の倫理規程に違反する接待を受けていたことに関連し、平井デジタル大臣は、一部に同席していたことについて、最新の技術動向などをめぐって意見交換したもので、大臣規範には抵触しないという認識を示しました。

デジタル庁は、事務方のナンバー2にあたる赤石浩一デジタル審議官が内閣官房のイノベーション総括官を務めていた去年、NTTから国家公務員の倫理規程に違反する接待を受けていたとして、先週、減給の懲戒処分にしたと発表しました。

平井デジタル大臣は閣議のあとの記者会見で、赤石氏が受けた3回の接待のうち2回に同席していたことについて「許認可権もなく、利害関係者ではない。個々の契約や事業について話したものでもなく、最新の技術動向などについて意見交換したもので、国民が疑念を抱くものには全くあたらないと判断している」と述べ、大臣規範には抵触しないという認識を示しました。