自民党総裁選 河野氏 子どもの支援を行うNPO法人と面会

自民党の河野規制改革担当大臣は、26日午後、議員会館で、虐待やいじめなどの被害を受けた子どもの支援を行っているNPO法人の関係者と面会しました。

このNPO法人では、子どもが裁判などで証言を行う際の精神的な負担を和らげるため、許可を得たうえで、子どもに付き添う「付添犬」と呼ばれる犬の育成をしています。

面会には、「付添犬」として活動する2頭の犬も同席し、河野大臣は、普及に向けた支援を要請されたのに対し、「いかに子どもの心の重みを軽くするかが大事で、こういう取り組みが全国に広がればいい。『付添犬』の頭数をもっと増やして、今後、全国展開ができるような状況に早くしていきたい」と応じました。