大谷翔平 あす先発登板へ 103年ぶりの快挙なるか 3回目の挑戦

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が、103年ぶりとなる「ふた桁勝利、ふた桁ホームラン」の達成をかけて、日本時間の27日朝行われるマリナーズ戦で先発登板します。

大谷選手はここまでピッチャーとして9勝2敗、バッターとしてはホームラン45本を打っていて、日本時間の27日午前5時過ぎから本拠地アナハイムで行われるマリナーズ戦で勝ち投手になれば「野球の神様」と言われるベーブ・ルース以来、103年ぶりとなる「ふた桁勝利、ふた桁ホームラン」を達成します。

大谷選手は25日ブルペンで変化球を交えて30球を投げ、登板前日の26日はバッターとして試合に出る前にキャッチボールで調整して、中6日となる27日の先発マウンドに備えていました。

大谷選手は9勝目をあげてから2回、足踏みをしておよそ3週間、勝ちがありませんが、27日対戦するマリナーズにはことし6月に先発登板し、6回2失点で勝ち投手になっています。

また、本拠地のマウンドでは今シーズン6勝0敗、防御率2.02と好成績を残していて、相性のよさも味方に大リーグで自身初の10勝と快挙達成を目指します。

NHKでは27日の試合の模様を午前5時からBS1で中継でお伝えします。