女子ゴルフ アメリカツアー 畑岡奈紗がホールインワン

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は24日、アーカンソー州で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗選手がホールインワンを達成し、首位と2打差の5位と好スタートを切りました。

畑岡選手は6番と7番で連続バーディーを奪い、11番のパー3でホールインワンを達成しました。

さらに12番と18番をバーディーとして、第1ラウンドはイーグル1つ、バーディー4つ、ボギーなしで6アンダーをマークし首位と2打差の5位につけました。

畑岡選手は「ホールインワンは入るのが見えた。それ以外はなかなかパットを決められず悔しい。2日目は1つでもたくさんバーディーを取りたい」と話していました。

笹生優花選手と野村敏京選手はともに2アンダーで44位です。

韓国のキム・アリム選手とチ・ウンヒ選手、オーストラリアのキャサリン・カーク選手の3人が8アンダーでトップに並びました。