TPP イギリス加入に向けた交渉行う作業部会 28日に初会合

TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、西村経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、イギリスの加入に向けた交渉を行う作業部会の初会合を、今月28日にオンライン形式で開催することを明らかにしました。

この中で、TPPを担当する西村経済再生担当大臣は、イギリスの加入に向けた交渉を行う作業部会の初会合を、今月28日にオンライン形式で開催し、日本からは、香川首席交渉官が出席することを明らかにしました。

そのうえで「日本は議長なので、副議長や参加国と協力しながら、加入プロセスが、協定のハイレベルを維持しつつ、円滑に進むよう、しっかりとマネージをしていきたい。日本として、守るべきは守り、攻めるべきは攻め、国益にとって最善の結果が得られるように取り組んでいきたい」と述べました。

また、台湾がTPPへの加入を申請したことについて、西村大臣は「台湾は、わが国にとって、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有し、緊密な経済関係を有する極めて重要なパートナーで、まずは歓迎したい。わが国としては、戦略的観点、国民の理解も踏まえながら対応していきたい」と述べました。