東京地検の検察官 強制わいせつの疑いで書類送検

東京地方検察庁の20代の検察官が、都内の自宅でマッチングアプリで知り合った女性の体を無理やり触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは、東京地方検察庁の20代の男性検察官です。

警視庁によりますと、先月中旬、東京 江戸川区の自宅で、マッチングアプリで知り合った20代の女性の体を無理やり触ったり、キスをしたりしたとして、強制わいせつの疑いが持たれています。

「東京地検を名乗る男から体を触られた」という被害者からの相談を受けて警視庁が捜査した結果、この検察官が関わった疑いがあることが分かったということです。

任意の事情聴取に対し「体を触ったことは間違いない」と容疑を認めているということです。

検察官が書類送検されたことについて、東京地方検察庁は「本件についてはコメントしない」としています。