最新映像 双子の赤ちゃんパンダ まもなく生後3か月 上野動物園

東京 上野動物園で初めて生まれた双子の赤ちゃんパンダは、まもなく生後3か月となります。21日に最新の映像が公開され、元気に動き回ったりじゃれあったりする様子が映っています。

ジャイアントパンダの双子の赤ちゃんは、ことし6月23日に上野動物園で生まれました。

オス1頭とメス1頭で、23日で生後3か月となります。

21日に最新の映像が公開されました。

映像では、保育室で鳴き声を上げながら元気に動き回ったり、じゃれあったりしています。

動物園によりますと、最新の身体測定の結果、
▽体重はオスが5000グラム、メスが5200グラム、
▽体長はオスが59.0センチ、メスが59.5センチです。

生まれたときに比べると、体重は35倍から40倍に、体長はおよそ4倍に成長しました。

2頭とも、歯が一部、生えてきたということです。

また、映像では、目が開いているように見えますが、動物園によりますと、物を識別できているかどうかは、まだわからないとしています。

耳は聞こえていて、動物園は、一般公開を見据えて、人の声や物音に慣れさせるため、先週からラジオを流しているということです。

2頭の名前の募集は終わっていて、寄せられた19万件余りの中から、選考委員会や中国側との協議を経て、10月中旬以降に公表されます。