那覇 住宅1棟全焼 焼け跡から2人の遺体 70代の兄と60代の妹か

19日朝早く、那覇市で住宅1棟が全焼する火事が起き焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、この家に住む70代の兄と60代の妹とみて確認を進めるとともに出火原因を調べています。

19日午前5時すぎ那覇市上間の住民から「民家が燃えている」と消防に通報がありました。

消防車9台が出て消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められましたが、鉄筋コンクリート造りの住宅1棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、この住宅には70代の兄と60代の妹のきょうだいが2人で暮らしていましたが、火事のあと、連絡が取れなくなっているということです。

警察は、亡くなったのはこのきょうだいとみて確認を進めるとともに、出火原因を調べています。

現場は、那覇市民体育館近くの住宅が建ち並ぶ地域です。