台風14号 交通影響まとめ(首都圏の鉄道・空の便・海の便)

台風14号に伴う首都圏の鉄道や国内の空の便など交通への影響です。

首都圏の鉄道

小田急電鉄の新宿と箱根を結ぶ「特急ロマンスカー」は、台風の影響で始発から運転を見合わせていましたが、午後1時20分に運転を再開しました。

国内 空の便

台風14号は18日午後、温帯低気圧に変わりましたが、国内を発着する空の便は、午後6時現在で少なくとも56便が欠航しました。

欠航したのは
▽全日空が中部国際空港などを発着する33便。
▽日本航空が松山空港や福岡空港などを発着する8便。
▽エア・ドゥが中部国際空港を発着する4便。
▽スターフライヤーが中部国際空港を発着する4便。
▽アイベックスエアラインズが中部国際空港を発着する便など4便。
▽ソラシドエアが中部国際空港と宮崎空港や鹿児島空港を発着する合わせて2便。
▽日本トランスオーシャン航空が福岡発那覇空港行きの1便となっています。

航空各社によりますと空の便への影響はほぼなくなっていて、通常通りの運航に戻りつつあるということです。

航空各社は、ホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。

海の便

神奈川県横須賀市と千葉県富津市を結ぶ「東京湾フェリー」は、始発から欠航しています。

午後6時現在