東京のホテルで女性の首絞め現金奪った疑い 男を北海道で逮捕

今月、東京 台東区のホテルで、女性が首を絞められて現金を奪われる事件があり、警視庁は北海道で容疑者を逮捕して15日夕方、東京に移送しました。
今後、事件の詳しいいきさつを調べることにしています。

今月10日の夜、東京 台東区のホテルの部屋で、風俗店に勤務する50代の女性が客に首を絞められて、現金およそ8万円や携帯電話を奪われました。

女性は2週間のけがをしたということです。

通報を受けた警視庁が周辺の防犯カメラの映像などの分析を進めたところ、現場から逃走したあと、茨城県の大洗港から北海道までフェリーに乗った人物がいたことが分かったということです。

警視庁は捜査員を北海道に派遣し、15日午前、職業不詳の赤平誠一容疑者(56)を確保して、強盗殺人未遂の疑いで逮捕しました。

容疑者は夕方、飛行機で東京に移送され、警視庁は今後、事件の詳しいいきさつを調べることにしています。

警視庁によりますと、調べに対して「間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということです。