文部科学省 新事務次官に義本博司氏起用

政府は、14日の閣議で文部科学省の新しい事務次官に義本博司・総合教育政策局長を起用する人事を決めました。

文部科学省の藤原誠事務次官の退任に伴って、新しい事務次官に決まった義本氏は59歳。

昭和59年に旧文部省に入り、高等教育局の高等教育企画課長や大臣官房の会計課長、総括審議官を務め、大学入試センターの理事を経て、ことし1月からは総合教育政策局長を務めています。

一方で、高等教育局長在任中の平成30年には文部科学省の接待汚職事件をめぐって減給の懲戒処分を受けました。

この人事は今月21日付けで発令されます。