【気象予報士解説】台風14号 今後の進路は? 雨の見通しは?

台風14号は12日から13日にかけて沖縄県の八重山地方に近づく見込みで猛烈な風が吹くおそれがあります。

台風のその後の進路には幅がありますが、九州など西日本に近づく可能性があり、16日ごろにかけて大雨になるおそれがあります。

今後の進路や雨の見通しについて、片山美紀 気象予報士の解説です。

【動画2分7秒】

(この動画はデータ放送ではご覧になれません)