ひき逃げなどの疑い 東京 江戸川区の元区議 不起訴に 東京地検

都内で追突事故を起こし、2人にけがをさせたうえそのまま逃げたとして書類送検された東京 江戸川区の元区議会議員について、東京地方検察庁は嫌疑不十分で不起訴にしました。

江戸川区の35歳の元区議会議員の男性は去年8月、東京 港区で乗用車を運転中に道路脇の車と追突する事故を起こし、乗っていた2人にけがをさせたうえそのまま逃げたとして、ひき逃げなどの疑いで書類送検されました。

警視庁の調べに対し「硬いものにぶつかった記憶はあるが、よく覚えていない」と話していたということです。

この男性について、東京地方検察庁は捜査の結果、7日、嫌疑不十分で不起訴にしました。