山口市 仁保川が氾濫危険水位に

山口県によりますと、山口市を流れる仁保川の御堀橋観測所で午前1時半に、氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えました。
山口県は、氾濫の危険性が非常に高まっているとして、警戒を呼びかけています。