サッカーJ1湘南 浮嶋監督 成績不振で退任 新監督に山口コーチ

サッカーJ1の湘南ベルマーレは、成績不振を理由に浮嶋敏監督との契約を8月末で打ち切り、新しい監督にはトップチームの山口智コーチが就任したと発表しました。

浮嶋監督は東京都出身の54歳。

おととしのシーズン途中からチームを指揮し、初めてのシーズンでは16位でした。

さらに昨シーズンは、新型コロナウイルスによる影響を考慮した特例で降格はなかったものの最下位に沈み、20チーム中下位の4チームがJ2に降格する今シーズンも、ここまでリーグ戦27試合を戦って5勝11敗11引き分けで15位となっています。

クラブによりますと、浮嶋監督は8月末で退任し、新しい監督にトップチームの山口コーチが就任したということです。

クラブは、退任の理由について「4チームが降格する今シーズンもあと11試合となり、ギリギリの戦いを乗り越えるため変化が必要と捉え決断した」と説明しています。

浮嶋監督は「勝ちきれない試合が続いたことはすべて私の責任です。このクラブにふさわしいのはJ1の舞台です。より一層の応援を心からお願い申し上げます」とコメントしています。