共産 小池書記局長「自民党内の権力闘争より臨時国会開催を」

共産党の小池書記局長は記者会見で「自民党内の権力闘争をしている場合ではなく、まずは臨時国会を開くべきだ。多くの国民が今の菅政権の新型コロナ対策ではだめだと思い、医療崩壊への不安を感じている。この不安に応えることが党派を超えた国会の責任であり、召集が見送られれば、政府・与党は、憲法に基づく政治をやる意思がないと断じざるをえない」と述べました。