DeNA 育成選手で元巨人の宮國投手と支配下登録選手契約

プロ野球 DeNAは育成選手で元巨人の宮國椋丞投手と1軍の試合に出場できる支配下登録選手の契約を結んだと発表しました。

宮國投手は沖縄県出身の29歳。

巨人にドラフト2位で入団し、3年目には開幕投手を務めましたが、昨シーズン終了後に自由契約となり、今シーズン開幕直前に育成選手としてDeNAへの入団が決まりました。

宮國投手は、2軍で20試合に登板して4勝3敗1セーブ、防御率4.85の成績でした。

宮國投手は「率直にうれしい気持ちです。これまでに携わっていただいた、すべての方に感謝したいです。DeNAの一員になれるチャンスをいただけ、チームの勝利に貢献しなくてはいけない立場だと思うので、1試合でも多く活躍できるよう腕を振っていきたいです」と球団を通じてコメントを出しました。

また、背番号は、106から65に変更となりました。