岐阜 多治見で37.6度 各地で猛暑日 あすも熱中症に警戒

29日は全国的に晴れて気温が上がり、岐阜県多治見市で37.6度を観測するなど各地で猛暑日となりました。
30日朝にかけても、ところによって25度を下回らない熱帯夜が予想されていて、熱中症に警戒し、こまめな水分補給や冷房の適切な使用を心がけてください。

気象庁よりますと、29日は東日本と西日本の広い範囲で高気圧に覆われて晴れ、気温が上がりました。

日中の最高気温は、
▽岐阜県多治見市で37.6度、
▽岐阜県美濃市で37度ちょうど、
▽三重県松阪市飯南で36.6度、
▽愛知県豊田市で36.3度を観測しました。

また、京都市や大阪 枚方市、高知県四万十市西土佐で35.5度など、東海地方を中心に各地で猛暑日となりました。

30日朝にかけても気温はあまり下がらず、ところによって25度を下回らない熱帯夜が予想されているほか、30日の日中も猛暑日となるところがある見込みです。

30日の最高気温は、
▽甲府市、名古屋市、岐阜市、静岡県浜松市で36度、
▽津市、京都市、奈良市などで35度と、予想されています。

引き続き熱中症に警戒し、なるべく外出は避け、屋内ではこまめに水分や塩分を補給するほか、屋外では、人との距離が十分あるときにはマスクを外して休憩するなど対策を心がけてください。

一方、関東地方では30日午後、大気の状態が非常に不安定になり、局地的に大雨になるおそれがあります。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水のほか、落雷や竜巻などの突風、それに「ひょう」に十分注意するよう呼びかけています。