天皇陛下 東京パラリンピック開会式 お一人で出席へ

24日に行われる東京パラリンピックの開会式に天皇陛下がお一人で出席されると、19日、宮内庁が発表しました。皇后さまは欠席され、皇室による競技の観戦もすべて見送られます。

宮内庁の発表によりますと、24日の夜、東京の国立競技場で行われるパラリンピックの開会式について、オリンピック同様、天皇陛下がお一人で出席され、皇后さまは欠席されることになりました。

また、すべての競技が原則無観客で行われることを踏まえて、皇室による観戦もすべて見送られるということです。

このほか、天皇陛下は開会式の当日、皇居・宮殿でIPC=国際パラリンピック委員会のパーソンズ会長など関係者とあいさつを交わされるということです。