オリンピック 自転車女子ケイリン 小林優香が準々決勝敗退

東京オリンピック、自転車女子ケイリン準々決勝で小林優香選手は3組の6着となり、上位4人が進む準決勝進出はなりませんでした。小林選手は、この種目に日本の女子として初めて出場していて、自転車女子短距離界初のメダル獲得を目指していました。