公園のジャングルジムから転落か 小1女児死亡 滋賀 大津

1日、大津市の公園のジャングルジムの下で、小学1年生の女の子が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、女の子が誤ってジャングルジムから転落した可能性があるとみて、詳しい状況を調べています。

警察によりますと、1日午前9時半ごろ、大津市北大路にある児童公園のジャングルジムの下で、小学1年生の6歳の女の子が倒れているのを、女の子の兄が見つけ、近所の人に助けを求めました。

近所の人が消防に通報し、女の子は病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。

女の子は、1日朝から兄と一緒に公園で遊んでいましたが、兄が気付いたときにはジャングルジムの下で倒れていたということです。

警察は、ジャングルジムで遊んでいた際に、誤って転落した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

大津市によりますと、この児童公園は、市の指定管理者の業者が管理していて、ことし5月の定期点検では遊具に問題はなかったということです。