三重 紀北町の川で男性が溺れて死亡

24日朝、三重県紀北町の山あいを流れる川で、川遊びに訪れていた大阪市の46歳の男性が溺れて死亡しました。

24日午前8時ごろ、紀北町の又口川で大阪・城東区の壽崎博さん(46)が水中で意識を失っているのを友人たちが見つけ消防に通報しました。

警察や消防によりますと壽崎さんは、友人たちに救助されてドクターヘリで病院に搬送されましたが、昼すぎに死亡が確認されました。

警察によりますと壽崎さんは、友人4人と24日朝、紀北町を訪れ、川遊びをしていたということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。

紀北町の山あいを流れる又口川は、清流で知られる銚子川の支流で、警察によりますと、現場の川幅は5メートルほど、深さはおよそ2メートルあるということです。