愛媛 大洲の肱川で泳いでいた男子高校生溺れ 心肺停止状態

24日午後、愛媛県大洲市の川で友人と泳ぎに来ていた17歳の男子高校生が溺れ、その後、救助されましたが心肺停止の状態だということです。

24日午後2時ごろ、愛媛県大洲市の肱川で「川に入っていた1人が溺れたようだ」という通報が消防にありました。

警察や消防によりますと溺れたのは大洲市の17歳の男子高校生で午後5時半ごろ川の中から救助し、病院に搬送しました。

心肺停止の状態だということです。

高校生は24日午後1時ごろから友人5人と一緒に川で泳いでいたということです。

現場は大洲市の観光名所「臥龍山荘」の近くで川は水深5メートルから10メートルほどある場所だということです。

警察は高校生が川遊びをしているうちに溺れたとみて詳しい状況を調べています。

大洲市は24日の最高気温が35.3度と猛暑日となっていました。