【動画】開会式をベランダから見る家族 その思いは

東京オリンピックの開会式が行われた国立競技場が見えるマンションでは、住んでいる人が開会式の雰囲気を楽しんでいました。

東京都新宿区のマンションに住む奥名真平さんは、東京での開催が決まった2013年から、国立競技場が新しく建て替えられるのを写真に納めるなどして、オリンピックが開催されるのを心待ちにしてきました。

午後8時に、開会式が始まると家族でそろってベランダに出て、会場から打ち上がる花火に歓声をあげていました。

小学4年生の次女の琴美さんは、「コロナで感染のことなど不安なこともあるが、開会式を見て、オリンピックが始まったことを感じた。選手たちには頑張ってもらいたい」と、話していました。
また、母親の和子さんは、「子どもの修学旅行や運動会などいろんな行事が制限されて、オリンピック開催には複雑な思いもあるが、ここまで準備されてきた人や選手たちのことを考えると応援したい気持ちだ」と話していました。