人気No.1決める“ペンギン総選挙” 投票開催中 長崎

長崎市の長崎ペンギン水族館は「ペンギン総選挙」と銘打って、推しのペンギン、いわゆる「推しペン」に投票して、No.1を決める人気投票をホームページ上で行っています。

「ペンギン総選挙」の会場となっている長崎ペンギン水族館は、世界で生息するペンギン18種類のうち半分の9種類のペンギンを飼育しています。

選挙では、水族館のホームページを通して「推しのペンギン」いわゆる「推しペン」に投票してもらい、No.1を決めます。

▽エントリーナンバー1の「キングペンギン」は、耳から胸元にかけた黄色い羽の模様が特徴です。

▽エントリーナンバー2の「ジェンツーペンギン」は、黄色いくちばしと黄色い足、頭の上にある白いヘアバンドのような模様が特徴です。

▽エントリーナンバー3の「ヒゲペンギン」は、くちばしの下にある1本の黒い線がヒゲのように見えます。

▽エントリーナンバー4の「キタイワトビペンギン」は、頭の上の黄色い飾り羽が特徴的なペンギンです。

▽エントリーナンバー5の「ミナミイワトビペンギン」は、キタイワトビペンギンと似ていますが、飾り羽が少し短いです。

▽エントリーナンバー6の「コガタペンギン」は、世界最小のペンギンで、体長は30センチメートルほどです。

▽エントリーナンバー7の「フンボルトペンギン」は、胸元にある1本の黒いラインが特徴的です。

▽エントリーナンバー8の「マゼランペンギン」は、胸元に黒いラインが2本あります。

▽エントリーナンバー9の「ケープペンギン」は、立派なくちばしが特徴です。

今回の「ペンギン総選挙」の投票は、ペンギン水族館のホームページから7月22日まで行うことができ、結果発表は8月5日を予定しているということです。