株価 小幅に値下がり

30日の東京株式市場、株価は小幅に値下がりしました。

日経平均株価、30日の終値は29日より21円8銭安い2万8791円53銭。

東証株価指数=トピックスは5.91下がって1943.57。

1日の出来高は9億6336万株でした。

市場関係者は「感染力の強い新型コロナウイルスの『デルタ株』が世界的に広がっていることへの懸念から、景気の動向に影響を受けやすい空運や鉄鋼などを中心に売り注文が強まった。一方で、7月2日に発表されるアメリカの雇用統計の結果を見極めたいとして、取り引きに慎重な投資家も多かった」と話しています。