10日も広い範囲で真夏日予想 熱中症に十分注意を

9日は、北海道から九州の広い範囲で晴れて気温が上がり、福岡県久留米市ではことし国内で初めて35度以上の「猛暑日」となりました。10日も広い範囲で30度以上の真夏日が予想されていて、熱中症に十分な注意が必要です。

気象庁によりますと、9日は九州から北海道の広い範囲で晴れて気温が上がり、福岡県久留米市では午後1時半すぎに35度ちょうどを観測し、国内ではことし初めての猛暑日となりました。

各地の最高気温は、
▽福岡県久留米市で35.6度、
▽佐賀市と大分県日田市で35.1度と猛暑日となったほか、
▽山口市で33.5度、
▽松山市で33度ちょうど、
▽甲府市で32.7度、
▽岐阜市で32.3度、
▽大阪市で32.2度、
▽福島市で31.5度、
▽東京の都心で31.1度などと各地で平年を4度から7度ほど上回る厳しい暑さとなりました。

10日も西日本から北日本の各地で、最高気温が30度以上の真夏日となるところがある見込みです。

体がまだ暑さに慣れていないことから、引き続き熱中症に十分な注意が必要です。

こまめに水分を補給し、屋外ではできるだけ日ざしを避け、人との十分な距離を確保できる場合には定期的にマスクを外すほか、室内では適切に冷房を使うなど対策を取ってください。