オリンピック柔道金メダリスト 古賀稔彦さんの銅像設置へ 佐賀

オリンピック柔道の金メダリストの古賀稔彦さんの功績を伝えていこうと、佐賀市に銅像が設置されることになりました。

ことし3月になくなったバルセロナオリンピック 柔道の金メダリストの古賀稔彦さんは、佐賀県みやき町出身です。

県は若い世代に古賀さんの功績を伝えていこうと、佐賀市の総合体育館の柔道場の前に古賀さんの銅像と古賀さんが若い世代に向けて残したメッセージを書いたパネルを設置する計画です。

銅像は2022年をめどに設置する予定で、設置にかかる費用はふるさと納税を活用して寄付を募り、1500万円以上を目標としています。

ふるさと納税での寄付は、佐賀県のホームページかふるさと納税の専用サイト「ふるさとチョイス」で受け付けています。

佐賀県は「子どもたちに古賀さんの思いや考え方を知ってもらいたい」としています。