円相場 いくぶん値上がり

8日の東京外国為替市場 円相場はいくぶん値上がりしました。

午後5時時点の円相場は7日と比べて、29銭円高ドル安の1ドル=109円50銭から51銭でした。

ユーロに対しては、7日と比べて30銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円11銭から15銭でした。

また、ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1882から83ドルでした。

市場関係者は「アメリカの長期金利が小幅に低下したことを手がかりに、ドルを売って円を買う動きが出た。投資家は日本時間のあす未明に行われるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長の講演での発言内容に注目している」と話しています。