株価 値下がり 感染再拡大への警戒感から幅広い銘柄に売り注文

8日の東京株式市場、株価は値下がりしています。

日経平均株価、午前の終値は7日の終値より110円68銭安い2万9620円11銭。

東証株価指数=トピックスは、15.81下がって1951.62。

午前の出来高は5億7038万株でした。

市場関係者は「東京都が『まん延防止等重点措置』を適用するよう政府に要請する準備に入るなど、ウイルスの感染再拡大への警戒感が広がり、幅広い銘柄に売り注文が出ている」と話しています。