円相場 小幅な値動き

8日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きとなっています。

市場関係者は「アメリカの長期金利の上昇が一服し、取り引きの手がかりに乏しい中、国内の輸出企業などの間で円を買ってドルを売る動きが一部で出ている」と話しています。