福山雅治さんなど所属「アミューズ」東京から山梨に本社移転へ

サザンオールスターズや福山雅治さんらが所属する、大手芸能プロダクション「アミューズ」は、山梨県の富士山麓に新しい拠点を設け、ことし夏をめどに東京から本社を移転することになりました。

これは、大手芸能プロダクション「アミューズ」が1日、ホームページで公表しました。

それによりますと、山梨県富士河口湖町の西湖の湖畔に新しい拠点を作り、ことし7月をめどに東京渋谷から本社を移転します。

新しい拠点は敷地面積がおよそ8800平方メートルで、屋外エリアと屋内エリアを複合した施設で構成され、会議室や食堂のほか、撮影や映像編集ができる部屋もあり、来訪者用の宿泊施設も作る予定だということです。

新しい拠点では、富士山麓の大自然のもと「心身の浄化」や「自然との共生」などを通じて、新時代の文化を世界に発信していきたいとしています。

アミューズは、渋谷の拠点は今後もオフィスとして活用する予定で、富士河口湖町に移る本社と2か所を拠点に事業を展開していくとしています。

富士河口湖町長「大歓迎する」

「アミューズ」が富士河口湖町に本社を移転すると発表したことについて、富士河口湖町の渡辺喜久男町長は「町に芸術分野を代表する企業が進出することは、富士河口湖町の名前を全国に発信するきっかけにもなり大歓迎する」とコメントしています。