大阪 摂津で工場火災 鎮圧 けが人なし

27日午後、大阪・摂津市の段ボールを製造する工場と事務所が全焼する火事があり、火はおよそ8時間後にほぼ消し止められました。けが人はいないということです。

27日午後3時ごろ、摂津市三島にある段ボールを製造する「美鈴紙業」の工場で、「溶接の火がパレットに燃え移った」と作業をしていた男性から警察に通報がありました。

消防車など16台が出て消火にあたり、火はおよそ8時間後の午後11時すぎにほぼ消し止められましたが、のべ床面積がおよそ8800平方メートルの工場と、敷地にある3階建ての事務所が全焼したということです。

警察や消防によりますと、けが人や逃げ遅れた人はいないということです。

工場は27日は休みで、火が出たとき、別の会社の社員が作業をしていたということで、警察などが詳しい状況と原因を調べています。

現場は、阪急京都線の摂津市駅から南東に800メートルほどの住宅街の一角です。