テニス国別対抗戦 デビスカップ 日本がパキスタンに2連勝

テニス男子の国別対抗戦、デビスカップで日本は、パキスタンと対戦し初日のシングルスで2連勝しました。

デビスカップでワールドグループ1部の日本はパキスタンと首都のイスラマバードで対戦しています。

5日はシングルス2試合が行われ、第1試合は綿貫陽介選手が6―3、6―2。

第2試合は内田海智選手が6―4、7―6のいずれもセットカウント2対0のストレートで勝って日本が2連勝としました。

6日、ダブルス1試合とシングルス2試合が行われ、5日の結果と合わせて先に3勝したチームが勝利します。