八村塁 前半最終戦は9得点 NBA ウィザーズ

NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は、4日、前半戦最後となるクリッパーズ戦で9得点をマークしました。チームは強豪相手に競り勝ち通算成績を14勝20敗として前半戦を終えました。

本拠地ワシントンで行われたクリッパーズ戦に先発出場した八村選手は、前半は2得点でしたが、第3クオーターではスリーポイントシュートを決めるなど6得点をあげました。

八村選手は1点リードの試合終了間際に2本のフリースローを得て1本目を成功させました。続く2本目は外したものの、味方の選手がリバウンドを拾い、チームはなんとか逃げきりました。

ウィザーズは119対117で強豪クリッパーズに競り勝ち、通算成績を14勝20敗として前半戦を終えました。

八村選手は32分6秒プレーして9得点、リバウンド3つ、スティールとアシストは、ともに1つでした。

一方、ラプターズの渡邊雄太選手は、セルティックス戦に出場せず、チームも125対132で敗れて前半戦を17勝19敗で終えました。