錦織圭 2回戦に勝って準々決勝進出 ツアー大会2季ぶりベスト8

男子テニスの錦織圭選手が3日、オランダで開かれているツアー大会の2回戦でオーストラリアの選手にセットカウント2対1で勝って、ツアー大会で2シーズンぶりとなるベスト8入りを決めました。

世界ランキング45位の錦織選手は3日、オランダのロッテルダムで開かれているツアー大会の2回戦で、世界23位でオーストラリアのアレックス・デミノー選手と対戦しました。

錦織選手は第1セットを6ー3で取ると、第2セットは2ー6で奪われましたが、最終の第3セットで7ー5と競り勝ち、セットカウント2対1で準々決勝進出を決めました。

錦織選手がツアー大会でベスト8入りするのは、おととし7月のウィンブルドン選手権以来、2シーズンぶりです。