株価 値上がり 金利上昇懸念和らぎ鉄鋼など中心に買い注文

3日の東京株式市場、株価は値上がりしました。

▽日経平均株価、3日の終値は2日より150円93銭高い、2万9559円10銭。
▽東証株価指数=トピックスは9.69上がって1904.54。
▽1日の出来高は12億650万株でした。

市場関係者は「アメリカの長期金利の上昇が一服して急激な金利上昇への懸念がいくぶん和らぎ、鉄鋼など、景気に敏感とされる素材関連の銘柄を中心に買い注文が出た。一方で、今週後半にはFRBのパウエル議長の講演やアメリカの雇用統計の発表を控え、内容次第で長期金利が再び上がることへの警戒感が根強く、取り引きに慎重な投資家も多い」と話しています。