円相場 小幅な値動き

3日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して小幅な値動きとなっています。

市場関係者は「アメリカのFRB=連邦準備制度理事会の高官が、日本時間のきょう未明に行った講演で、このところの長期金利の上昇をけん制したという受け止めから長期金利が下がり、ドルを売って円を買う動きも出ているが、積極的な取り引きのきっかけとなる材料が乏しく、ドルに対しては小幅な値動きになっている」と話しています。