大リーグ エンジェルス 大谷翔平 6日にオープン戦初登板

大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が日本時間6日のアスレティックス戦でオープン戦に初登板することになりました。

エンジェルスのジョー・マッドン監督が2日の記者会見で明らかにしました。

大谷選手は1日に打者として今シーズン最初のオープン戦に出場しましたが、2日のオープン戦には出場せず、ブルペンでおよそ20球を投げてピッチャーとしての調整を進めました。

マッドン監督によりますと、大谷選手は日本時間の今月6日のアスレティックス戦でオープン戦に初登板するということです。

大谷選手は昨シーズン、右ひじのけがでピッチャーとしては、わずか2試合の登板に終わりましたが、ことしのキャンプではバッターを相手にした投球練習で球速161キロをマークするなど順調に調整を進めています。

およそ7か月ぶりとなる実戦での登板で復活を目指す中、どのようなピッチングを見せるか注目されます。