サッカー Jリーグカップ開幕 ヴィッセル神戸が白星スタート

サッカーの国内3大タイトルの1つ、Jリーグカップが開幕し、1次リーグ第1節の2試合が行われました。

Bグループの大分トリニータ対ヴィッセル神戸は、ヴィッセルが3対1で逆転勝ちし、白星スタートを切りました。

Cグループの湘南ベルマーレ対浦和レッズは、ともに決め手を欠いて0対0で引き分けました。

3日は1次リーグ第1節の残り6試合が行われます。

JリーグカップはJ1の16チームが4つのグループに分かれてホームアンドアウェーの1次リーグを戦い、各グループの上位2チームがプレーオフに進出します。

そして、プレーオフで勝った4チームとACL=アジアチャンピオンズリーグに出場する4チームが準々決勝を戦います。