大相撲春場所 小結復帰の大栄翔「目指すのは大関」

今月14日に初日を迎える大相撲春場所の番付が発表され、先場所初優勝を果たし小結に復帰した大栄翔は「三役になって目指すのは大関だと思うので、しっかりかなえたい」と意気込みを話しました。

大栄翔は両横綱不在の先場所、持ち味の突き押し相撲で三役力士全員を破るなど白星を重ね、13勝2敗の好成績で初優勝を果たしました。

1日発表された春場所の番付で大栄翔は3場所ぶりの三役となる小結に返り咲きました。

オンラインでの会見に臨んだ大栄翔は「引き締まる思いだ。先場所優勝したことでいろいろと注目されるが、挑戦者の気持ちでやっていきたい。自信がついてきたので思い切りいけると思う」と心境を話しました。

今後の目標については「三役になって目指すのは大関だと思うので、こつこつと1つずつやってしっかりかなえていきたい。突き押しを極めていけば、上を目指せるのではないかと思うようになってきたので頑張りたい」と意気込みを話していました。

大相撲春場所は、新型コロナウイルスの影響で会場を大阪市から東京 両国の国技館に移して今月14日に初日を迎えます。